http://www.japanism.xyz/

自律神経を整え更年期の症状を緩和する方法

ここからの記事の目次
1、自律神経を整える呼吸法
2、自律神経を整えるアロマ
3、エクオールで症状を緩和する
4、自律神経を整える運動

1、自律神経を整えホットフラッシュを緩和する呼吸法

更年期障害におけるホットフラッシュは、更年期の女性ホルモン量の低下、そして卵巣ホルモンのバランスの乱れにより自律神経がうまく機能せず体温調節ができていないために起こる症状です。

自律神経を整える対策としては、呼吸を深く意識することを意識的に活用することをお勧めします。

呼吸

呼吸は常に鼻からゆーっくり長く息を吸い、吸いきったところで5秒ほど息を止め、その後、ゆーっくり長く息を吐きます。(それを繰り返してください。)

それだけで自律神経は格段に安定します。

たかが呼吸で効くわけない!と思っている人はとりあえず2、3日間、思い出した時にだけでもゆっくりと長い呼吸をやってみてください。

きっとその効果を実感できると思います。

2、エクオールの摂取で症状を緩和する

最近になって、「NHKスペシャル」「世界一受けたい授業」、「たけしのみんなの家庭の医学」などでも特集されているのがエクオールという成分です。

1日に10mgのエクオールを摂取した場合、気の沈み・イライラ、不定愁訴やホットフラッシュなど更年期の女性のゆらぎをやわらげることが確認されています。(第31回日本女性医学学会学術集会にて発表)

お金はかかりますが、少しでも早く症状を緩和したい方にはオススメの対処方法です。

→医師と共同開発で作られたエクオールのサプリはこちら

→NHKでも放送されたエクオールの正体

→エクオールサプリの口コミまとめ記事はこちら


3、アロマテラピーでホットフラッシュ緩和と精神安定

アロマ
手軽に試せるアロマテラピーはホットフラッシュの緩和や精神の安定効果に効果的です。

いっけん 「ニオイを嗅いだだけでこのイライラが治まるわけない」と思うかもしれません。

しかし、嗅覚というのは人間の器官の中では原始的であり、それ故未知数な部分も多く、思いがけなく精神面に大きな効果を及ぼします。

リラックスをすることで自律神経を整えます。

更年期障害の中でも、特に精神症状が酷い方への効果は絶大です。クラリセージやゼラニウム、ラベンダーがお勧めですが、こだわる必要はありません。

自分が気持ち良い香りを選んで下さい。

エッセンシャルオイルのビンや小さめのスプレーを持ち歩いても良いですし、それができなければウェットティッシュにしみ込ませ、それを小さめのジップロックに入れて持っておきましょう。

症状が出た時に取り出し首元を拭くこと良いでしょう。メントールの効果でより冷たさを感じられます。

→自律神経の仕組みと体へ及ぼす影響の詳しい記事はこちら

4、更年期の症状に効果的な運動

ウォーキング
英国のリバプール ジョン ムアーズ大学の研究でウォーキングを継続的に行うと更年期の症状を抑える効果があることが明らかになりました。

ウォーキングをするとホルモンの循環効率を良くします。また、血圧と脳内の血の流れが低下することで改善されるということです。

1日30分を毎日できればよいですが、毎日できない人は週に3回くらいでもよいでしょう。

ウォーキングはその他にも心筋梗塞や脳卒中、骨粗しょう症などの予防やストレス解消にもなりますので、できる方はぜひおこないましょう。

医師との共同開発で生まれた高品質エクオール

ホットフラッシュ対策

ホットフラッシュに効くプラセンタとは

ページトップボタン