http://www.japanism.xyz/

更年期のイライラや落ち込み症状の体験談

更年期のイライラ

気分が落ち込み庭に出るのも嫌なことが今でもあります

54歳 女性 主婦の体験談

私は54歳の専業主婦です。というか、更年期障害でパートも辞めました。

更年期障害と一口に言ってもひとそれぞれですが、私の症状は1つではなく幾つかが恐らく更年期障害だったと思います。

まず「気分が悪い」としか言いようがない状態。

何となく不安な感覚で、自分が今ここにいるのかいないのかわからないような妙な気分に襲われることが何度もありました。

又、イライラは無かったのですが、逆に落ち込む方は深刻でした。

これらの症状が出てから産婦人科でエストロゲン値を計って頂きましたが、立派な更年期の値という事でした。

ただ、私くらいの症状では何とか日常生活は送れるので、薬を飲む必要は無いと言われてしまいました。

それからはできるだけ自分で気持ちを明るく持つように努めたり、散歩などをして気を紛らわすことを心がけました。

でも、本当に落ち込んでしまうと、家の庭に出ることすら嫌になってしまい、家に閉じこもるようになってしまった時期もあります。

冷蔵庫が空になったらやっと買い物に行くか、仕事帰りの夫や息子に買い物を頼んだりも良くしました。 それ程外出が嫌になってしまったのです。

窓のすぐ外で植えた花が萎れているのを見ても、水を上げるのはそれから2日後だったりと、とに角サッと動くことが出来ません。

又、洗濯は良いのですが、掃除機をかけるのが特に面倒に感じました。それで、代わりにシートで床を拭いたり目立つゴミはその都度手で拾って捨てたりしていました。

今はその頃よりは随分良くなっていますが、たまに外へ出るのが嫌になることがまだあります。

時期的なものなので、もう少しのことだと希望を持っています。


更年期ですねと指摘されて

45歳 女性 派遣社員の体験談

これが更年期かとわかったのは40代になってからでした。

30代後半から、イライラがひどくなりました。自分では、この歳で更年期なんて考えもしませんでしたし、もちろん気づきもしませんでした。

特に人へのイライラがひどいです。相手に対して許せる範囲が狭い、狭すぎるという感じでちょっとしたことに腹をたてていました。

もともと正義感が強いので、考え方に偏りがあるのかもとは思ってましたが自分の考え方が間違ってるなんて思いもしませんでした。今も思ってないところはあるかもしれません。

イライラがひどくなったのは、職場でのパワハラがきっかけでもあったように思います。

消化できな怒りを周りの揚げ足や間違いを指摘し、ケンカを売ることで消化しようとしてたような気もします。

そんなことが続くと、今度はイライラでゆっくり眠ることもできなくなって来て心療内科を受診しました。

そこでは、更年期の症状は早い年齢から出る方も増えてきていると言われました。

毎日人の発言や行動が気になって、イライラがどうにもならないことを話すと、漢方薬と安定剤を処方してくださいました。

それからはだいぶ症状も落ち着くようになりました。

ホットフラッシュ対策

このページのトップへ戻る