女性ホルモン

女性ホルモンが増えると胸が大きくなる?

症状1

「体型に自信が持てない・・・」

症状2

「愛されボディになりたい・・・」

症状3

「あと少し胸が大きければ・・・」

胸が小さいことがコンプレックスな女性はとてもたくさんいます。
そんな悩みを解決する胸を大きくする方法というのは実際あるのでしょうか?

その答えはYESです。

女性ホルモンが増えることで胸は大きくなります。

女性ホルモンのエストロゲンという物質が分泌されると乳腺が発達しバストが柔らかく、そして大きくなります。

女性ならではのふっくらとした体つきや、柔らかい曲線はこの女性ホルモンのエストロゲンの影響があるのです。

女性は恋をすると綺麗になるとか、SEXをすると肌ツヤがよくなると言われますが、これも女性ホルモン分泌が増えるために起こる現象です。
バストと女性ホルモン

女性ホルモンを増やす方法

それでは、女性が女性ホルモンを増やし胸を大きくしたり、女性らしい体つきにするにはどんな方法があるのでしょうか。

以下では効果的な方法を4つご紹介します。

その1、バストアップに役立つ食べ物やサプリを摂る

等ny

大豆製品に含まれている大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをするので、バストアップには効果的な食材です。

お豆腐や豆乳、納豆など大豆製品を意識して毎日摂るようにしましょう。

また、ボロンが含まれているキャベツや鳥の唐揚げなどもバストアップに有効な食材です。
特にまだ成長期の10代の女性は効果的です。

また、毎日サプリメントを摂取することもバストアップに効果的な方法です。

バストアップサプリメント ランキング

GLAMOUR Episode グラマラスリム・スタイルアップ LUNA
GLAMOUR Episode グラマラスリム・スタイルアップ LUNA
特徴 「プエラリンの含有量にこだわった最強級サプリ」が1日分わずか47.5円 女性の美しさを最大限に引き出す成分を贅沢に配合した究極のオールインワンサプリメント 自信をもって露出したい、若い子にも憧れられたい、体型隠しはしたくない、そんな女性におすすめなサプリ
成分 プエラリン50mg 120種類の生酵素/
3種のアミノ酸/
大豆イソフラボン
エラスチン75mg/
ビオチン/
プラセンタ
容量 60錠(2ヶ月分) 60錠 28錠+28錠
摂取量 1日1錠 1日2錠 1日2錠
価格 3,800円 通常5,537円→初回463円 通常8,980円→初回1,980円
1日あたり 47.5円
184円 299円
評価 ★★★★★
★★★★ ★★★
公式サイト GLAMOUR Episode公式サイト

グラマラスリム・スタイルアップ公式サイト LUNA公式サイト


その2、プラエリアを摂取する

プラエリア

プラエリアは植物性エストロゲンが多く含まれた天然植物で、女性ホルモンのエストロゲンに似た性質を持ちます。

エストロゲンは女性らしさを作る役割をし子宮内膜を厚くしたり、排卵前には妊娠を助ける女性にとっては大切なホルモンです。

また女性らしい丸みのある身体をつくり、美肌や美髪などを保つ機能もあります。

そしてプラエリアに含まれている植物性エストロゲンが不足がちなエストロゲンの代用をしてくれます。

また、バストアップだけでなく更年期障害の症状の緩和やカルシウムの流出を抑え新しい骨を作る細胞の手助けをしてくれることで骨の若返りも期待できます。

高品質のプエラリアだけ使用のベルタプエラリア


その3、プラセンタを摂取する

プラセンタ

プラセンタは、ホルモンではありませんが、女性ホルモンのエストロゲンの減少を抑える効果があります。また、強い副作用もありません。

プラセンタとは、胎盤のことです。妊娠中の母親の体から赤ちゃんに栄養を送ったり、不要物を排除したりする重要な器官です。

肌のアンチエイジングなどの効果や肝炎にも効果があるとされています。

ハリ・ツヤ実感!馬プラセンタのエイジングリペア

プラセンタの種類と診察料の詳細はこちら

その4、生活習慣を整える

また、エストロゲンが正常に分泌されるようにするには、規則正しい生活を送るなどの工夫が必要です。

特に睡眠は非常に大切であり、睡眠不足になってしまうと体内のホルモンバランスが乱れがちになり、女性らしい体つきでなくなってしまいます。

規則正しく

また、冷え性は、血液の流れが悪くなってしまい女性ホルモンの分泌が少なくなってしまうことが多くあります。

湯船にしっかりとつかり、半身浴をするなどをして体を温めることが必要です。

また、激しいダイエットもホルモンの分泌が減ってしまう原因になります。
ストレスやたばこなどもホルモンに影響してしまうので、気をつけるようにしましょう。

まずは、生活習慣を見直してみることが、女性ホルモンを分泌させるためには必要です。

ホルモン注射は女性は打てない?

禁止

逆にエストロゲンがしっかりと分泌されなければ、女性らしい体つきから男性らしい体つきに変化し、バストにも影響を及ぼしてします。

バストが縮んだり垂れたりするのは加齢が原因の場合もありますが、多くの場合は女性ホルモンのバランスが乱れてしまったことによることが大きな原因です。

女性ホルモンを増やすというと、よくニューハーフの人が女性ホルモン注射を打って女性らしい体つきになったとか、胸がどんどん大きくなったというような話を聞くことがあります。

確かにそれは本当ですが、実は女性ホルモンの注射というのは基本的には男性しか打てません。
男性は女性ホルモンが少ないので注射で大量の分量を打つことが可能なのです。

女性が注射で大量の分量を打つと副作用が強すぎて、様々な体への障害を起こしてしまいます。そのため、女性が打つとなると病気の治療目的でしか打つことは出来ません。

バストアップクリームはこちら

池田ゆう子クリニックはこちら

ホットフラッシュを抑える対策

更年期の様々な症状に効く栄養素とは?

更年期やの女性ホルモンの低下で起こる様々な体の症状と対処方法

体毛が濃い女性をどう思う?

乳首の黒ずみを消すクリーム